メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

「退位19年4月30日」決定 新元号、来年公表

天皇陛下=代表撮影

 政府は8日の閣議で、天皇陛下が退位される日を2019年4月30日とする政令を決定した。皇太子さまが翌5月1日に新天皇に即位され、新元号となる。天皇の退位は江戸時代の1817年の光格天皇以来、約200年ぶりで、現行憲法下では初めて。

 安倍晋三首相は閣議後の閣僚懇談会で陛下が19年4月30日に退位された後、翌5月1日に皇太子さまが新天皇に即位されると表明。そのうえで「国民がことほぐ中、陛下の退位と皇太子さまの即位がつつがなく行われるよう万全を期す」と述べた。

 菅義偉官房長官は記者会見で、改元の時期について「特段の事情が生じない限り19年5月1日を軸に検討す…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  3. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  4. 見つけた・この店 新潟 帽子屋マットメント 「最強のおしゃれアイテム」に特化 /新潟
  5. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです