メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

マルセイユ1次リーグ突破 欧州リーグ

 サッカーの欧州リーグは7日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、I組で酒井宏樹のマルセイユ(フランス)が1次リーグを突破した。既に同組1位が確定していた南野拓実のザルツブルク(オーストリア)と0-0で引き分け、同組2位となった。酒井宏はフル出場し、南野は出番がなかった。

     H組で大迫勇也のケルン(ドイツ)はレッドスター(セルビア)に0-1で屈し、同組3位で敗退した。大迫はフル出場した。

     J組で既に敗退が決まっていた原口元気のヘルタはエステルスンド(スウェーデン)と1-1で引き分けた。原口は後半35分までプレーした。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人 男性刺殺し逃走 相模原
    2. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
    3. 感謝状 郵便局員が詐欺防ぐ 「お菓子と書け」実はカード
    4. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
    5. ORICON NEWS 赤西仁、現在は「気づいたら365日仕事」、独立して4年の経験を語る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]