メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アサツーディ・ケイ

米投資ファンドのTOBが成立

 米投資ファンドのベインキャピタルは7日、広告大手アサツーディ・ケイ(ADK)に対し実施していた株式公開買い付け(TOB)が成立したとの報告書を関東財務局に提出した。発行済み株式数の約87%の応募があった。

     ADKは上場廃止となる見通しで、ベイン傘下でデジタル広告分野などを強化する。ベインはADKの事業モデル再構築を支援し、数年後の再上場を目指す。

     TOBの応募期限は6日だった。もともと筆頭株主だった英広告大手WPPグループもTOBに応募したとみられ、資本提携を解消する。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名古屋 高層ビル群に虹のアーチ 
    2. 北朝鮮 金正恩氏、暗殺恐れ専用車乗らず レクサス搭乗か
    3. 北朝鮮船 船員逮捕 激しい抵抗、緊迫の港 
    4. ORICON NEWS 初代女芸人No.1はゆりやんレトリィバァ 『THE W』636組の頂点に
    5. 自民・稲田氏 「再起」に党内冷ややか 1年ぶり勉強会

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]