メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

産業革新機構

9年延長へ 経産省、持ち株会社に移行

 経済産業省は、官民ファンド「産業革新機構」の設置期限を2034年3月末まで9年間延長する方向で検討に入った。持ち株会社を設立し、現在の投資案件を担当するファンドと、新たな投資を手掛けるファンドを傘下に入れる。乱立する政府系ファンドを統合することも視野に入れるが、非効率な官製ファンドの延命につながるとの懸念もある。

 産業革新機構は、国際競争力のある企業の育成を目的に、官民の出資で09年に発足。最大2兆円規模の投資…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文690文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです