メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

領内全域でIS壊滅 露国防相が報告

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのショイグ国防相は6日、プーチン大統領に対し、シリア領内全域で過激派組織「イスラム国」(IS)を壊滅し、「シリア領が解放された」と報告した。プーチン大統領が記者団に明らかにした。

     プーチン氏は同日、「一部の残党の抵抗は残るかもしれないが、テロリスト壊滅という完全な勝利により、軍事作戦は終了した」と述べ、勝利と軍事作戦終結を宣言した。また「次のステップは政治プロセスだ」と述べ、アサド政権と幅広い反体制派の代表を集めた「国民対話会議」を開催し、大統領選挙や議会選挙の実施を目指す考えを示した。

     ロシアは2015年9月末からシリアで大規模な空爆作戦を展開してきた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
    2. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
    3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
    4. 関越道 車5台絡む事故 路上に劇物流出、1人けが 群馬
    5. 二輪車店 値札のないバイク 娘の形見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]