エルサレム首都認定

パレスチナ 抗議拡大、100人負傷

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 エルサレムをイスラエルの首都と認めるトランプ米大統領の正式表明から一夜明けた7日、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地であるエルサレムでは、多くの思いが交錯した。ヨルダン川西岸とガザ地区のパレスチナ自治区各地では抗議行動が拡大。イスラエル軍の放水や催涙ガスでパレスチナ人100人以上が負傷したとの情報もある。【エルサレム高橋宗男】

この記事は有料記事です。

残り1023文字(全文1190文字)

あわせて読みたい

注目の特集