メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

蛸島彰子女流六段が引退へ 女流プロ第1号

蛸島彰子女流六段=共同

 女流将棋界の草分けで、女流プロ第1号の蛸島(たこじま)彰子女流六段(71)が年齢的な衰えを理由に引退することが7日、明らかになった。来年度以降の女流棋戦にはエントリーせず、残っている女流名人戦、女流王将戦の予選でともに敗れた時点で引退となる。

     蛸島女流六段は東京都出身。小学生の頃、将棋を覚え、1961年、7級でプロ棋士養成機関「奨励会」に入会、女性初の奨励会員に。66年、初段で奨励会を退会。74年、女流プロ名人位戦が創設され、女流プロ第1号に認定された。

     第1期を制して初代女流名人となり、3連覇を達成。第4期でタイトルを失ったが、第8期で取り戻した。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 骨折 自分の骨で固定し治療 手術中ねじに加工 島根大
    2. 重過失致死 スマホ自転車、死亡事故 女子大生書類送検へ 神奈川県警
    3. JR東海 L特急名称廃止 来春のダイヤ改正で表記消える
    4. 世田谷一家殺害17年 遺族ら動画作成、無念伝える
    5. 富岡八幡宮死傷 超格差社会? 神社を巡る意外な事情

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]