メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃木県

「インスタ」使いこなすサルが、観光地案内

スマホでベストショットを狙うトッチー=栃木県提供

 栃木県は7日、写真共有アプリ「インスタグラム」を使いこなすサルが観光地を紹介する2分余りの動画の配信を始めた。県のホームページから閲覧できる。

     日光東照宮の「見ざる、言わざる、聞かざる」で知られる彫刻「三猿」など県にゆかりのサルを起用した。人間だと27歳という雌のトッチーが女性2人と県内を巡り「インスタ映え」するスポットやテクニックを紹介する内容。

     民間の都道府県魅力度ランキングで栃木は40位台と低迷中。県の担当者は「栃木を訪れた人に情報も発信してもらえたら」と期待する。トッチーの栃木旅が、魅力度アップにつながるか。【萩原桂菜】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
    2. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
    3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
    5. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]