メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃木県

「インスタ」使いこなすサルが、観光地案内

スマホでベストショットを狙うトッチー=栃木県提供

 栃木県は7日、写真共有アプリ「インスタグラム」を使いこなすサルが観光地を紹介する2分余りの動画の配信を始めた。県のホームページから閲覧できる。

     日光東照宮の「見ざる、言わざる、聞かざる」で知られる彫刻「三猿」など県にゆかりのサルを起用した。人間だと27歳という雌のトッチーが女性2人と県内を巡り「インスタ映え」するスポットやテクニックを紹介する内容。

     民間の都道府県魅力度ランキングで栃木は40位台と低迷中。県の担当者は「栃木を訪れた人に情報も発信してもらえたら」と期待する。トッチーの栃木旅が、魅力度アップにつながるか。【萩原桂菜】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. BPO ニュース女子に「重大な放送倫理違反」意見書
    2. 長崎県警 巡査4日間失踪 スマホ課金で悩み「親が怒る」
    3. 人気かばん 「アネロ」模造品に販売差し止め命令
    4. 特集ワイド 止まらぬ政治家の放言・暴言を考える 低くなった「差別のハードル」
    5. 税制大綱決定 相続税 課税逃れを強化

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]