メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀

変電所にサル接触で停電 フェンス乗り越えたか

 7日午前8時半ごろ、滋賀県東近江市、近江八幡市など6市町の約5万戸が最大約15分停電した。関西電力によると、同県日野町の桜谷変電所に原因を調べに行った職員が、付近で負傷したサルを発見。サルは逃げたが、変電設備にサルの毛などが付着しており、関電はサルが接触して一時的にショートしたとみている。

     桜谷変電所は山林に近く、今年9月にも似た状況の停電があり、サルの毛などの痕跡が確認された。変電所は約3メートルのフェンスに囲まれているが、サルが乗り越えたとみられ、関電は対策を検討するとしている。【大原一城】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福井・あわら市長 「キス相手」を告訴へ 恐喝未遂容疑で
    2. 東シナ海 中国軍機が日韓防空圏進入 韓国空軍、緊急発進
    3. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
    4. 訃報 丸本義直さん55歳=進和常務
    5. リニア不正受注 大手ゼネコン一斉捜索へ 大林以外3社も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]