メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪・パラ

マスコットに街の声…子どもの記憶に残る

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、大会マスコットの最終候補3作品の発表会を開いた。大会で初めて全国の小学校のクラスごとに1票を与える投票で決定することになり、最多得票の作品が選ばれる。投票は11日から来年2月22日まで行われる。採用作品は来年2月28日に発表され、名前は来夏に決まる。

 最終候補の3案について、投票する小学生や親、祖父母の世代などに街で声を聞いた。デザインそのものの以…

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文940文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あしなが育英会 奨学金利用の母子家庭 6割が就労不安定
  2. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです