メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪・パラ

マスコットに街の声…子どもの記憶に残る

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、大会マスコットの最終候補3作品の発表会を開いた。大会で初めて全国の小学校のクラスごとに1票を与える投票で決定することになり、最多得票の作品が選ばれる。投票は11日から来年2月22日まで行われる。採用作品は来年2月28日に発表され、名前は来夏に決まる。

 最終候補の3案について、投票する小学生や親、祖父母の世代などに街で声を聞いた。デザインそのものの以…

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文940文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 投資信託 家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス
  2. 猛暑 世界でも異常な高温 米国で50度超え
  3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  5. 猛暑 冷凍アクエリアス販売一時休止 製造追いつかず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]