メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝鮮半島からの船舶

漂着11月は28件 5年で過去最多

北海道松前町沖で見つかった北朝鮮船=2017年11月29日、本社機「希望」から撮影

 海上保安庁によると、朝鮮半島から漂流、漂着した船舶は、統計のある2013~17年の5年間で計328件確認され、月別では今年11月が28件と過去最多だった。乗組員は計47人が生存し、計60人が遺体で見つかった。今年の生存者は、他の北朝鮮籍の船に海上で救助された人を含め42人だった。

     季節別では、冬(11月~2月)が約7割(232件)と集中している。海保幹部は「冬の日本海は北西の風が吹き波も荒い。小型船では遭難する可能性が高く、遭難すれば風の影響で日本側に流されやすい」と話した。【酒井祥宏】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 赤染晶子さん42歳=芥川賞作家
    2. 名誉毀損 トイレに知人女性の中傷メモ 看護師の男逮捕
    3. 冬のボーナス 県職員に支給 /埼玉
    4. 中華航空 日本人3人機内で騒ぎ、引き返し
    5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]