メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田・青森

海岸で4遺体 漂着木造船とハングル文字も

 7日午前8時50分ごろ、秋田県男鹿市の砂浜に遺体があると住民が110番した。警察官が付近を捜索したところ、遺体は約300メートル離れた砂浜でも見つかった。2遺体はいずれも男性で、身長は160~165センチ。一部が白骨化していた。

     県警によると、同日午前、遺体が見つかった場所からそれぞれ数キロと約10キロ離れた海岸で2隻の木造船が見つかった。うち1隻は全長7.6メートルで、ハングルが書かれた救命胴衣が見つかった。

     一方、青森県深浦町の海岸でも3日と5日に各1人の男性の遺体が見つかった。県警によると、死後1、2カ月経過しているとみられる。同町では12月に入り、船体にハングルなどが書かれた木造船が3隻漂着している。【川口峻、夫彰子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福井・あわら市長 「キス相手」を告訴へ 恐喝未遂容疑で
    2. 東シナ海 中国軍機が日韓防空圏進入 韓国空軍、緊急発進
    3. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
    4. 訃報 丸本義直さん55歳=進和常務
    5. リニア不正受注 大手ゼネコン一斉捜索へ 大林以外3社も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]