メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富岡八幡宮4人死傷

「神社内でトラブルあった」

事件があった現場周辺を調べる捜査員ら=東京都江東区で2017年12月7日午後10時50分、長谷川直亮撮影

 東京・江東区の富岡八幡宮の敷地内で7日、男性2人と女性2人の計4人が刃物で切られた事件で、現場付近の路地ではパトカーの赤色灯が光り、物々しい雰囲気に包まれた。

 近くで飲食店を営む男性(48)は、スーツ姿の男性が腕を切られてうずくまる姿を目撃した。地面には血だまりがあり、この飲食店主は「物騒で怖い」と声を震わせた。

 現場近くのバレエスタジオでは、中学生のレッスンが行われていた。保護者の電話で事件を知った講師の女性(85)は「もともと物騒な土地柄でないのに……」と戸惑った様子だった。レッスンは午後9時半に終了したが、子どもを心配して車で迎えにきた保護者もいたという。

 一方、富岡八幡宮の関係者は電話取材に「警察が来ている。まだ状況を把握しきれていない。私たちも混乱している」と語った。また、氏子の女性(70)は「神社内でトラブルがあったので、いつこういうことが起きてもおかしくないと思っていた」と話した。【金秀蓮、山田泰蔵】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ストーリー 野党第1党、枝野氏の戦い(その1) 目指した議席は「20」
  2. 北朝鮮 金正恩氏、暗殺恐れ専用車乗らず レクサス搭乗か
  3. 北朝鮮船 船員逮捕 激しい抵抗、緊迫の港 
  4. 名古屋 高層ビル群に虹のアーチ 
  5. 民進 解党検討 大塚代表、12日に提案へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]