メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク

新入団選手会見 ドラ1吉住「早く1軍に」

 ソフトバンクは7日、福岡市内のホテルで新入団選手の発表記者会見を開いた。支配下の5選手と育成の6選手が会見に臨んだ。ドラフト1位の吉住晴斗投手(17)=山形・鶴岡東高=は「強いチームでやらせてもらうという覚悟を持ってやりたい」と意気込んだ。

     吉住は最速151キロの本格派右腕。高校入学時から20キロ以上球速が上がり、将来性豊かだ。目標とする投手に同じ球団の千賀を挙げ「少しでも早く1軍に上がって投げたい。最多勝を目標にやっていきたい」と抱負を述べた。工藤監督は「1軍に上がろうと思えば、日本一努力をしないと上がれない球団。今の素直な気持ちを大事にヤフオクドームで活躍する日を楽しみにしている」と期待した。【生野貴紀】

    ソフトバンク入団選手

     ▽ドラフト1位 吉住晴斗投手(17)=山形・鶴岡東高、背番号26▽2位 高橋礼投手(22)=専修大、28▽3位 増田珠内野手(18)=横浜高、33▽4位 椎野新投手(22)=国士舘大、34▽5位 田浦文丸投手(18)=熊本・秀岳館高、56

     ▽育成1位 尾形崇斗投手(18)=学法石川高、120▽2位 周東佑京内野手(21)=東農大オホーツク、121▽3位 砂川リチャード内野手(18)=沖縄尚学高、127▽4位 大竹耕太郎投手(22)=早大、133▽5位 日暮矢麻人外野手(18)=神奈川・立花学園高、139▽6位 渡辺雄大投手(26)=BCリーグ・新潟、140

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 住吉都さん死去 小平悲痛な思い「心の支えになって」
    2. 五輪ジャンプ 45歳葛西「22年北京もう絶対に出ます」
    3. 五輪カーリング 日本がスウェーデンに逆転勝ち 2位浮上
    4. 金の言葉 羽生結弦/1 いろんなものを犠牲に頑張ったご褒美 連覇の誇り、かみしめ
    5. 高知医療センター 食道がん患者の胃を誤って摘出

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]