メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュア

宇野、最後のジャンプ転倒 GPファイナル

男子SPの演技を終えて舌を出して悔しがる宇野昌磨=名古屋市南区の日本ガイシホールで2017年12月7日、宮間俊樹撮影

フィギュアスケートのGPファイナル(7日、日本ガイシホール)

 羽生のいない、地元開催のGPファイナルで、宇野は期待を一身に集めた。温かい声援を受けて演じたが、最後のジャンプで転倒。演技後は舌を出した。

 ただ「久々に緊張しなかった」という。GPシリーズでは調子が良いと言えなかった4回転フリップ、4-3回転の連続トーループはきれいに降りた。だが、両足のつま先を外側に向けて横方向に滑るイーグルからのトリプルアクセル(3回転半)。跳んだ瞬間…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衝突事故 藤岡弘さんがタクシーと 運転手が首捻挫の軽傷
  2. ももクロ コンサート、大勢のファン予想に近江鉄道苦悩
  3. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
  4. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」
  5. 宮崎 霧島連山の硫黄山噴火 噴火警戒レベル3に引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]