メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒柳徹子さん

森繁マッチに「懐かしい」 テレ朝「トットちゃん!」熱演に感激(スポニチ)

 黒柳徹子(84)が、自身の半生を描くテレビ朝日ドラマ「トットちゃん!」(月~金後0・30)で森繁久弥さん役を演じる近藤真彦(53)を見て「懐かしい気がしました」などとするコメントをスポニチ本紙に寄せた。

     近藤は、森繁さんが俳優として活躍した40代から60代までを演じている。出演にあたって、森繁さんの出演映画などを何度も見て研究。銀座のホステスをスタジオに連れてきたり、清野菜名(23)が演じる黒柳を口説くシーンもあった。

     黒柳は「森繁さんは、初めてお目にかかった時から、私に“1回、どう?”と亡くなるまで言い続けてくださった方です」と思い出を披露。「そんな森繁さんを、若いマッチが、どうやってやるのかなぁ?と思っていました。でも、考えてみたら、今のマッチは、初めてお会いした森繁さんの年齢を超えているんだということに気がつきました」と振り返り、「マッチは、森繁さんが出演した“徹子の部屋”を何度も見て研究したそうです」と明かした。そして「ドラマを見ていて、久しぶりに森繁さんにお会いしたような、懐かしい気がしました」とした。

     熱演を褒められた近藤は「セクシーなところは、少し出せたかな」と照れながらも感激。「知的で品のある部分は、もう少し時間がかかりそうです。いい勉強になりました」と話した。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
    2. 九頭竜湖事件 44歳被告に無期懲役判決 名古屋地裁
    3. 九頭竜湖事件 被告に2審も無期判決 女性殺害、傷害致死
    4. 本社来訪 臨時編集長くまモン シャンシャンの写真選ぶ
    5. フィギュアスケート 羽生「腱と骨にも炎症」コメント追加

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]