セミナー

参加者熱く 外国人旅行者おもてなしUP 英語応対能力検定のデモ試験も 千代田 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
千代田区で開かれた「訪日外国人旅行者へのおもてなしUPセミナー」
千代田区で開かれた「訪日外国人旅行者へのおもてなしUPセミナー」

 「訪日外国人旅行者へのおもてなしUP(アップ)セミナー」が7日、千代田区で開かれた。接客・サービス業の経営者、人事担当者らが定員50人の会場を埋め、増え続ける訪日外国人客(インバウンド)ビジネスに関する講演に熱心に聴き入った。また、毎日新聞社・旺文社・カシオ計算機による共同事業会社「学びUPコミュニケーションズ」が運営する「英語応対能力検定」のデモ試験を受けたり、公認学習機を体験したりした。

 セミナーはカシオ計算機の主催。7月から東京を皮切りに札幌、福岡など各地の中心都市で開催しており、今回で7回目。

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文555文字)

あわせて読みたい

ニュース特集