メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖音楽祭

第2回、来年5月に開催 スポーツと文化をつなぐ 大津で /滋賀

第2回びわ湖音楽祭について説明する琵琶湖周航の歌100周年記念事業実行委員会代表の嘉田由紀子前知事(中央)ら=県庁で、北出昭撮影

 「琵琶湖周航の歌」誕生100周年を記念した「第1回びわ湖音楽祭」を今年6月に主催した「琵琶湖周航の歌100周年記念事業実行委員会」は5日、第2回びわ湖音楽祭を来年5月20日、大津市和邇高城(わにたかしろ)の和邇文化センターで開催すると発表した。第1回同様、「琵琶湖周航の歌」を歌って全国に広めた加藤登紀子さんがプロデュースする。

 歌の2番「雄松が里の乙女子は」にちなみ、大津市北部の近江舞子に近い和邇地区が選ばれた。第1回会場の…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」
  5. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです