メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人手不足

山陰企業4割 正社員「採用抑制や少子化で」 大企業は8割、深刻化 帝国データバンク /島根

 帝国データバンク松江支店は、山陰両県に本社を置く企業を対象にした人手不足に対する意識調査の結果を発表した。正社員の不足感を訴えた企業は約4割あり、大企業では8割を占めた。企業規模が大きいほど深刻で、同支店は「正社員の採用を大幅に抑制してきたことや、少子高齢化による生産労働人口の減少が主な要因。今後も人手不足感は強まっていく」としている。【長宗拓弥】

 調査は、有効求人倍率(10月)が鳥取県で1・65倍、島根県で1・62倍となるなど雇用環境が好転し、…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  4. 全盲女性にCBCが謝罪と和解金 コンサートで不適切対応

  5. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです