メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日欧EPA

交渉妥結 19年の協定発効目指す

 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)をめぐり、安倍晋三首相は8日、ユンケル欧州委員長と電話協議し、交渉妥結を確認した。日本とEUは2018年半ばに協定に署名し、19年初めの協定発効を目指す。北米自由貿易協定(NAFTA)に匹敵する世界最大規模の自由貿易圏が誕生することになる。

 安倍首相はユンケル氏との協議後、記者団に「日本とEUが手を携え、自由で公正なルールに基づく経済圏を築いていく」と述べた。交渉…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 男逃走
  2. 東京・赤坂の飲食店員暴行「半グレ」上役か 容疑の男を逮捕
  3. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  4. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル
  5. 日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです