メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

エルサレム首都認定 安保理緊急会合へ 米への非難相次ぐ可能性

 【ニューヨーク國枝すみれ】トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定すると発表したことを受け、国連安全保障理事会は8日午前(日本時間9日未明)、緊急会合を開く。会合は公開で、国連での合意を無視し中東政策を大転換した米国への非難が相次ぐ可能性がある。

 会合を要請したのは理事国15カ国のうち8カ国で、米国の同盟国で常任理事国の英国とフランスも含まれる。ロシアや中国も政策転換を懸念する立場を表明。議長国日本のかじ取りも注目され…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 池袋ホテル殺人 容疑者、SNSで自殺志願者募る

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです