メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気になる!保育所

「保活」仁義なき競争

来年4月から認可保育所を利用したい世帯に配られる書類の例。申し込み倍率の前年実績が10倍超も珍しくない

 子どもを認可保育所に預けるための「保活」シーズンがピークだ。毎年のように変わる複雑な基準に戸惑い、悩む人たちが続出する。2万6000人超という待機児童が解消される日は、本当にやってくるのか。

 ●振り回された義母

 「いくら何でも、わがままじゃないの。ばかにして」「ここまで好き勝手に扱われるほど老いぼれてないわよ」

 電話口から飛んでくる批判は、30分もやまなかった。10月下旬のある夜、東京都内に住む30代の女性会社員は義母(66)から一方的に怒られた。「すみません、どうかしてました」と謝り続けるしかなかった。

この記事は有料記事です。

残り1647文字(全文1903文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おとなの週末 文政6年から続く酒蔵が経営するそば屋。香り高く甘い常陸秋そばと清酒で乾杯♪

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. かわいさにメロメロ スナネコの赤ちゃん公開 神戸どうぶつ王国

  4. 阪神の浜地投手が新型コロナ陽性 19日の中日戦に1軍登板

  5. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです