メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気になる!保育所

「保活」仁義なき競争

来年4月から認可保育所を利用したい世帯に配られる書類の例。申し込み倍率の前年実績が10倍超も珍しくない

 子どもを認可保育所に預けるための「保活」シーズンがピークだ。毎年のように変わる複雑な基準に戸惑い、悩む人たちが続出する。2万6000人超という待機児童が解消される日は、本当にやってくるのか。

 ●振り回された義母

 「いくら何でも、わがままじゃないの。ばかにして」「ここまで好き勝手に扱われるほど老いぼれてないわよ」

 電話口から飛んでくる批判は、30分もやまなかった。10月下旬のある夜、東京都内に住む30代の女性会…

この記事は有料記事です。

残り1696文字(全文1903文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 選管職員の死亡者が250人超に インドネシア大統領選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです