メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アプリ

「いぬノート」で愛犬のしつけ 京都のIT企業

アプリ「いぬノート」。左から「アドバイス配信」「SNS機能」「マップ機能」=ANIMA提供

 愛犬のしつけを支援するスマートフォンのアプリ「いぬノート」(iOS版)が7日、公開された。犬種や年齢、性別などを登録すると、国際資格を持つプロのドッグトレーナーや獣医らがアドバイスする。京都のIT企業、ANIMA(アニマ)が開発したアプリは無料で、アンドロイド版は来春公開する予定だ。

 犬の飼い主がいだく「なかなか鳴きやまない」や、「歩く時、引っ張られる」などの疑問に対して、豊富なデータベースから適切な解決策や助言をアプリに配信していく。登録した犬種や年齢、性別などを基に、まず基本的なアドバイスが…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文628文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  3. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  4. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです