特集

核兵器禁止条約

核兵器開発などを初めて全面的に禁じる核兵器禁止条約が1月22日に発効しました。核軍縮の前進につながるか注目されています。

特集一覧

核兵器禁止条約

オランダの平和団体「日本は先導役を」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ユトレヒト(オランダ中部)で八田浩輔】核兵器禁止条約を巡り、核保有国と非核保有国の溝が顕在化する中、北大西洋条約機構(NATO)の核抑止力に依存するオランダは独自の立ち位置をとる。オランダ政府を動かした反核キャンペーンを主導した平和団体「PAX」の担当者が毎日新聞の取材に応じ、条約に反対する日本政府に非核国を先導する役割を求めた。

 「オランダ政府の行動は我々にとって十分とは言えない。しかしNATO加盟国として非常に意義ある行動だった」。PAXのセルマ・ファン・オーストワードさん(30)はそう強調する。オランダは昨年、禁止条約の交渉開始を求める国連総会で決議案を採決する際に「棄権」を選択。米国からの要請を受けて軒並み「反対」に投じたNATO同盟国として異例の行動だった。今年7月に条約制定を決めた交渉会議でも、日本を含む多くの…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文1001文字)

【核兵器禁止条約】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集