メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八雲神社

火災から5年、新社殿完成 「渡良瀬橋」に登場

4年前のチャリティーコンサート開催を前に募金箱を託された森高千里さん(右)。八雲神社の再建に尽力した=2013年

 歌手の森高千里さんのヒット曲「渡良瀬橋」に登場し、2012年12月に焼失した八雲神社(栃木県足利市緑町1)の新社殿が完成した。式年遷宮で解体された伊勢神宮(三重県伊勢市)の社殿の一つを移築したもので、火災から5年となる9日から2日間、落成式が行われる。【太田穣】

 八雲神社は平安時代の創建とされ、森高さんが作詞した「渡良瀬橋」(1993年)で歌われたことで、全国から森高さんのファンらが訪れる観光スポットになった。

 しかし、5年前の火災で社殿のほか市指定文化財の神鏡などを焼失。再建を求める声を受け、地元経済界などは13年1月、復興再建委員会(菊地義治、早川慶治郎共同委員長)を結成した。

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文777文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 関ジャニ∞ 安田章大の写真集発売が決定 脳腫瘍の闘病中の写真も収録「僕に触れてみて」

  2. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  3. 「びっくりした」 おぎやはぎの小木さんが初期の腎細胞がんで一時休養を発表

  4. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです