メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

パチューカ本田、初のクラブW杯へ! アフリカ王者との一戦にスタメン出場

情報提供:サッカーキング

スタメンに名を連ねた本田圭佑 [写真]=Getty Images
 FIFAクラブワールドカップUAE 2017準々決勝のスタメンが発表され、パチューカの本田圭佑が名を連ねた。

 今年7月、ミランからメキシコのパチューカに移籍した本田は、今季の公式戦で16試合6得点を記録。すでにチームの中心選手として活躍を続けている。日本代表として過去2回のワールドカップに出場した経験を持つ本田だが、クラブワールドカップの舞台はこれが初となる。

 クラブワールドカップ準々決勝、パチューカ(北中米カリブ海王者)対ウィダード・カサブランカ(アフリカ王者)の一戦は、日本時間22時キックオフ。勝てば南米王者・グレミオと対戦する。

【関連記事】
●本田圭佑が日本サッカー界に警鐘…ブラジル戦は「問題視しないといけない」
●本田圭佑が“指導者論”を展開…「ミス」を減らすために意識させるべきこととは
●カップ戦決勝に向けて高ぶる本田圭佑「“持っている”ところを見せるしかない」
●パチューカ「KSK」ネーム入りユニ、本田圭佑メルマガ会員に特別発売決定…30枚に1枚が本人の直筆サイン入り
●本田圭佑がANAと共同でイブにチャリティーサッカークリニック開催…寄付はメキシコ地震の被害者に

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです