メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

OSAKAおお!

東成 とらや物産・高柄烈さん 「ポン酢」に懸ける不屈の男 新作は祝い用、金粉入り /大阪

自販機で売り始めた「金のぽんず」を手にするとらや物産の高柄烈さん=大阪市東成区で、平川哲也撮影

 自販機でポン酢を売って話題のとらや物産(大阪市東成区)が、社運をかけて新製品を開発した。その名も「金のぽんず」で、高柄烈(コウビョンリョル)代表(63)が歩んだ一盛一衰の半生のように、漆黒の液体には浮き沈みする金粉がはらはらと舞う。限定300本を当面は自販機だけで扱う予定で、高さんは「祝いの席に花を添えてほしい」と話している。【平川哲也】

 金のぽんずは、徳島産のユズやスダチに北海道産の昆布や鹿児島県産のカツオ節を重ね合わせ、昨年冬に自販機で売り出した「鶴橋ぽんず」の原材料をさらに厳選。アゴだしがまろやかな風味を醸す逸品を金粉で彩った。割れにくいペットボトルを容器に、大阪・鶴橋かいわいの自販機5基で取り扱っている。

この記事は有料記事です。

残り757文字(全文1068文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです