メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

OSAKAおお!

東成 とらや物産・高柄烈さん 「ポン酢」に懸ける不屈の男 新作は祝い用、金粉入り /大阪

自販機で売り始めた「金のぽんず」を手にするとらや物産の高柄烈さん=大阪市東成区で、平川哲也撮影

 自販機でポン酢を売って話題のとらや物産(大阪市東成区)が、社運をかけて新製品を開発した。その名も「金のぽんず」で、高柄烈(コウビョンリョル)代表(63)が歩んだ一盛一衰の半生のように、漆黒の液体には浮き沈みする金粉がはらはらと舞う。限定300本を当面は自販機だけで扱う予定で、高さんは「祝いの席に花を添えてほしい」と話している。【平川哲也】

 金のぽんずは、徳島産のユズやスダチに北海道産の昆布や鹿児島県産のカツオ節を重ね合わせ、昨年冬に自販機で売り出した「鶴橋ぽんず」の原材料をさらに厳選。アゴだしがまろやかな風味を醸す逸品を金粉で彩った。割れにくいペットボトルを容器に、大阪・鶴橋かいわいの自販機5基で取り扱っている。

この記事は有料記事です。

残り757文字(全文1068文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  2. 安倍前首相周辺が補塡認める 「桜を見る会」前夜祭

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  5. 「センスある会食を」 特産和紙の扇子で飛沫防ぐ 福井・越前市が配布

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです