メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漱石の句碑

建立 地震で倒壊、大鳥居使い 熊本・水前寺成趣園 /熊本

水前寺成趣園に建立された夏目漱石の句碑

 明治の文豪、夏目漱石が熊本市中央区の水前寺成趣園を詠んだ俳句の石碑3基が同園に建立され、9日に除幕式があった。石碑は、昨年4月の熊本地震で倒壊した、園内にある出水神社の参道大鳥居の一部(御影(みかげ)石)を使っている。

 漱石は1896年、旧制第五高等学校の教壇に立つため熊本に赴任。当時、正岡子規の影響で多くの俳句を創作した。同神社は今回、そうした俳句の中から成趣園の湧水(ゆうすい)池などを題…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  3. 新型コロナ ワクチン3.1億回確保 首相表明 2社は実用化遅れ

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 将棋 第79期名人戦A級順位戦 菅井竜也八段-糸谷哲郎八段 第28局の3

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです