メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 AIスピーカー、何ができるの?=回答・清水憲司

音声認識、ネット注文も 新商機、各社しのぎ削る

 なるほドリーマン君 米国のIT企業が次々売り出している「AIスピーカー」って、どんなもの?

 記者 音声を認識する人工知能(AI)を搭載したスピーカーのことです。例えば「今日はどんな天気?」と話しかけると、天気予報を音声で答えたり、画面で表示したりしてくれます。米国ではネット通販大手のアマゾン・コムが先行し、アップルが2018年初めに「ホームポッド」を発売予定です。日本でもグーグルやアマゾンジャパンが最近相次いで投入。ソニーも9日に発売しました。スマートフォンに続き、各社がしのぎを削る主戦場になりつつあります。

この記事は有料記事です。

残り1413文字(全文1694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです