メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人口減少

国は若者支援を 子育て文化の変革急務 仏歴史人口学者・トッド氏に聞く、人口増への提言

 人口統計や家族構成の専門家として国際的に活躍するフランスの歴史人口学者、エマニュエル・トッド氏(66)がパリで毎日新聞のインタビューに応じた。ソ連崩壊や英国の欧州連合(EU)離脱、米国のトランプ大統領誕生などを予言したことでも知られる。人口減少は国の存続にとって最大の危機と警告し、子育て政策の充実と国民や社会の意識改革が急務と訴えている。【野沢和弘】

 --日本では若年層が経済的な事情で結婚も出産もできない状況がある。フランスではそういう話は聞かない。

この記事は有料記事です。

残り2491文字(全文2719文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

  4. 原付きバイクで名古屋高速走行の疑い 「ウーバーイーツ」宅配中か、愛知県警が捜査

  5. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです