メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

GPファイナル 宮原5位、復活途上

5位に終わった宮原=手塚耕一郎撮影

 最終日の9日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位の宮原知子(関大)がフリーは4位の138・88点で、合計213・49点の5位となった。樋口新葉(東京・日本橋女学館高)はフリー128・85点、合計202・11点で6位にとどまった。15歳のアリーナ・ザギトワ(ロシア)がフリーでトップとなる147・03点、合計223・30点でSP2位から逆転し初優勝した。

 ペアはアリョーナ・サブチェンコ、ブルーノ・マソ組(ドイツ)がフリーで世界歴代最高の157・25点を…

この記事は有料記事です。

残り952文字(全文1187文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  2. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  3. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  4. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです