メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑誌のハシゴ

冷えよ、さらば=荻原魚雷

 ■目指せポカポカHAPPYな毎日 THE温活BOOK(週刊女性 12月12日号)

 ■体質別「ベスト温活」で冬冷え知らず! あなたはどのタイプ? (美的 1月号)

 ■冷え解消100問100答 温めワザから婦人科系悩みをラクにする方法まで(MAQUIA 1月号)

 子どものころから寒さが苦手でした。たぶん不健康な生活が原因だと思います。冷え性を改善するには、早寝早起き、適度な運動、バランスのとれた食事……わかっているけど、それができない。できないからこそ、からだが冷えて、寝起きがわるく、やる気が出ず、家でごろごろしているのです。手っ取り早くからだを温める方法はないものでしょうか。

 『週刊女性』の特別付録「THE温活BOOK」では、「温かボディ」を作る方法を紹介している。冷えには…

この記事は有料記事です。

残り641文字(全文982文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
  2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  3. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  4. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]