メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

めずらしい朝=服部みれい

 ある秋の日、朝5時半ごろ目が覚めた。その日は起きた瞬間からからだが動いて、お風呂を沸かす間、湯たんぽのお湯を大量に沸かし、今日一日飲むお茶の用意をしたりした。半身浴を1時間して、白湯(さゆ)を飲み、瞑想(めいそう)を20分した。ここまではだいたい日々の日課なのだが、なぜだかこの日は、おなかがすいた。

 わたしはふだん朝食を食べない。昼と夜の1日2食で、自分にはそれがあっているようだし、もう何年もそう…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1027文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 夏の高校野球 個の力に頼らない強さ 大阪桐蔭
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです