メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

わたしは、幸福 ひとりの女性に焦点、押し寄せてくる不幸

「わたしは、幸福(フェリシテ)」

 コンゴが舞台の映画です。1997年にモブツ政権が倒れてから内戦が続いた国ですね。特に98年から始まった第2次内戦では、コンゴ周辺の各国が戦闘に加わったこともあって、膨大な死傷者が生まれました。その数は500万人に及ぶという推計もあります。

 そのためでしょうか、新聞やテレビで伝えられるコンゴは内戦に関わることばかりでした。この映画は、そこが違う。内戦どころかそもそも軍人が出てこないし、警官もちょっと顔を出すだけです。

 ではどんな映画なのかと言えば、コンゴ民主共和国の首都キンシャサで、1人で男の子を育てる女性シンガー…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  4. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです