メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ち遠しい

/45 作・柴崎友香 題字・画 赤井稚佳

=画・赤井稚佳

前回までのあらすじ

 ゆかりの深夜の電話に呼ばれ、春子が母屋へ行くと、沙希の夫の拓矢がいた。自宅の黄色い家を訪ねたものの、チェーンがかかっていて入れないらしい。拓矢は落ち着きがなく、男が「がつん」と言えないと夫婦はうまくいかないと言う。

もう一人の訪問者

「がつんと、ねえ……。それは、たとえばどういうふうなことかしら?」

 ゆかりは、テーブルに肘をついて身を乗り出し、拓矢に尋ねた。声は穏やかだった。問い詰める、という感じ…

この記事は有料記事です。

残り2857文字(全文3065文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  2. ユーチューバー 玉石混交、過激動画も相次ぐ
  3. アメフット 日大の早期復帰求める 宮川選手が要望書提出
  4. 加賀市議会 名誉毀損、乾市議が辞職 「当然」市民怒りの声 /石川
  5. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです