メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ち遠しい

/45 作・柴崎友香 題字・画 赤井稚佳

=画・赤井稚佳

前回までのあらすじ

 ゆかりの深夜の電話に呼ばれ、春子が母屋へ行くと、沙希の夫の拓矢がいた。自宅の黄色い家を訪ねたものの、チェーンがかかっていて入れないらしい。拓矢は落ち着きがなく、男が「がつん」と言えないと夫婦はうまくいかないと言う。

もう一人の訪問者

「がつんと、ねえ……。それは、たとえばどういうふうなことかしら?」

 ゆかりは、テーブルに肘をついて身を乗り出し、拓矢に尋ねた。声は穏やかだった。問い詰める、という感じ…

この記事は有料記事です。

残り2857文字(全文3065文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. 米韓首脳会談 トランプ氏、米朝会談見送りの可能性言及
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か
  5. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]