大谷翔平

GM、監督も二刀流支持 入団会見詳報

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ポスティングシステムでプロ野球日本ハムから米大リーグのエンゼルスに移籍を決めた大谷翔平投手が9日(日本時間10日)、米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のアナハイムにあるエンゼルスタジアムで入団会見した。大谷投手は、黒いベルベットのスーツにエンゼルスのチームカラーと同じ赤のネクタイを締めて笑顔で会場に姿を見せ、背番号17のエンゼルスのユニホームに袖を通した。英語で自己紹介した後、「エンゼルスに縁を感じた」ことを入団の理由に挙げ、「優勝目指して頑張っていきたい」と抱負を語った。会見の主な一問一答は以下の通り。【統合デジタル取材センター】

 大谷投手 ハーイ、マイネームイズショーヘイ・オータニ(会場から歓声)。こんなに多くの人の前で話すのは緊張しますし、今まで考えてきたことが全部飛びそうなので、ちょっとつまずいたら申し訳ないなと思っています。

この記事は有料記事です。

残り1277文字(全文1650文字)

あわせて読みたい

ニュース特集