特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル平和賞

核兵器受け入れられぬ…サーローさん会見

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【オスロ竹下理子】ノーベル平和賞を受賞する「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)関係者が9日、ノーベル研究所で記者会見した。ICANと共に活動してきたカナダ在住の被爆者、サーロー節子さん(85)は、日本政府が核保有国と非保有国との「橋渡し役」を自任しながら核兵器禁止条約交渉に参加しなかったことについて「唯一の被爆国で核廃絶を目指す道義的責任があるのに一貫性がない」と厳しく批判した。

 ICANのベアトリス・フィン事務局長(35)は「受賞は光栄だ」と語り、賞金を条約に署名する国を増やすための活動に使う方針を表明した。核兵器開発を進める北朝鮮や、核戦力の近代化に力点を置く米国のトランプ政権に触れ、「核兵器をめぐる世界の危機は増している」と指摘。「条約を効果のあるものにして核廃絶への機運を勢い付けたい」と語り、授賞式から1000日までを目標に条約に賛成する国を増やすキャンペーンを展…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文764文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集