メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演歌・歌謡ラボ

真木ことみ/水森かおり=専門編集委員・川崎浩

真木ことみ 低い声で独自の世界

 なぜか実力に人気が同調しない歌手がいる。中でも、ほんのちょっとしたきっかけでブレークするに違いないと信じるのが真木ことみである。1993年デビュー。今年から来年にかけ25周年として活動しているが、特筆できるのが得意の演歌とフォーキーな歌謡曲を同時発売したこと。演歌が「雪の華」、歌謡曲が「淡雪の人/東京の雪」(クラウン)の2枚である。

 響きの豊かな低く太い声と丁寧な筆致が、逆に哀切な情緒を膨らませる。それは演歌以上に歌謡曲で効果を増…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文671文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  3. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  4. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  5. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです