メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

魅・宝塚、たゆまぬ挑戦

2018年幕開け公演 花組「ポーの一族」 萩尾望都「イメージ超す美しい世界」

「ポーの一族」制作発表に出席した(左から)柚香光、明日海りお、仙名彩世=東京都千代田区で、田中博子撮影

小池修一郎脚本・演出

 2018年の幕開け公演となる花組「ポーの一族」(来年1月1日~2月5日、宝塚大劇場)の制作発表が東京都内であり、主役のエドガーに扮(ふん)したトップスターの明日海(あすみ)りおが、原作漫画のイメージそのままの姿で登場して会場を沸かせた。脚本と演出を手がける小池修一郎は「彼女の扮装を見て、舞台化を何十年も待ったかいがあったと思った」と手応えを語った。

 永遠に年をとらずに生き続ける「バンパネラ」と呼ばれる一族の物語。原作者の萩尾望都(もと)も出席し、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです