メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル平和賞

サーロー節子さん演説要旨

 サーロー節子さんが10日、ノーベル平和賞授賞式のオスロで行った演説の要旨は次の通り。

・核兵器は必要悪でない。絶対悪だ。

・核兵器禁止条約を核兵器の終わりの始まりにしよう。

・条約は光だ。この光を分かち合おう。

・光は、かけがえのない世界を存続させるために私たちが傾ける情熱であり、誓いだ。

・米国が原爆を私が住んでいた広島に投下した時、まだ13歳だった。

・私の愛する都市は1発の爆弾で消滅した。

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文599文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. 十勝川温泉 苦境を逆手、自虐ポスター 地震後に客激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです