ラグビー登山家

登山に「トライ」 ボール持ち頂上にタッチ、落としたら「ノックオン」 冒険家、世界24座目指す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スコットランドの最高峰ベン・ネビス(1345メートル)に登頂し「トライ」する長澤奏喜さん=2017年4月9日、本人提供
スコットランドの最高峰ベン・ネビス(1345メートル)に登頂し「トライ」する長澤奏喜さん=2017年4月9日、本人提供

 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を盛り上げようと、ラグビーボールを持ち、日本代表チームのジャージー姿で山に挑む男性冒険家がいる。「ラグビー登山家」を名乗り、目指すのはこれまでのW杯出場国・地域の最高峰制覇だ。今年3月にスタート、24の頂のうち既に8座に「トライ」した。これから一段と難易度も増すが、「最後に富士山を登り、思いを日本代表につなげたい」と闘志を燃やす。【黒尾透】

 男性は愛知県春日井市の長澤奏喜(そうき)さん(33)。愛知県立明和高時代、FW選手として県大会で準優勝し、慶応大でもクラブで汗を流した元ラガーマンだ。

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文1019文字)

あわせて読みたい

注目の特集