メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成と共に

さよならスペースワールド/上 キラキラ、いつも訪れた場所 北九州出身、元AKB48・梅田彩佳さん

スペースワールドとの思い出を振り返る梅田彩佳さん=東京都渋谷区で2017年11月27日、井上卓也撮影

また新たなステージへ

 <ええ! スペースワールド閉園しちゃうの? 悲しいなぁ>

 閉園のニュースの一報が流れた昨年12月16日午後。人気アイドルグループ「AKB48」の元メンバーでタレントの梅田彩佳さん(28)=北九州市出身=がツイッターでいち早く反応した。

 昭和64(1989)年1月3日生まれ。同7日に昭和天皇が崩御し、平成元年に。スペースワールド(北九州市八幡東区東田、スペワ)も同31日に着工し、新しい時代と共に歩み出した。時はバブル景気のさなか。スペースシャトルの実物大模型に月の石、新型遊具を集め翌年開業した園には客が押し寄せた。

 「キラキラした、カラフルなものであふれていた」。宇宙をテーマにした園がまぶしく映った。小中学生のころには年間パスポートを購入し、7歳下の妹と急流をUFO型ボートで下る「惑星アクア」ではしゃぎ、キャラクターショーのステージに目を輝かせた。

この記事は有料記事です。

残り1296文字(全文1685文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  3. 大規模イベント開催は「主催者の判断」 菅官房長官会見詳報

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 「みんなしゃべれます」泣き叫ぶ職員 やまゆり園での犯行詳細が明らかに 相模原殺傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです