メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

閖上津波資料廃棄訴訟 復興支援機構理事長、証人尋問へ /宮城

 東日本大震災で被災した名取市閖上地区の津波被害について、市の第三者検証委員会が作成した報告書の元資料が廃棄された問題で、仙台地裁(高取真理子裁判長)は11日、第三者委の事務局を務めた一般社団法人減災・復興支援機構(東京)の木村拓郎理事長を、来年2月9日に証人尋問することを決めた。

 同市の住民が山田司郎市長を相手取り、同…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文400文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです