特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

県警

東京五輪・パラ前に 職員語学教育に注力 通訳センター増員、最多27人に /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年の東京五輪・パラリンピックを前に、県警が職員の語学教育に力を入れている。外国人関連の事件・事故が起きた際に通訳官を派遣したり、外国人からの110番に対応したりする県警の通訳センターは今年4月、国際捜査課から教養課に所属を変え、職員を2人増員してこれまでで最多の27人になった。職員向けの新しい語学教育を企画・運営している。

 今夏には、外国語を得意とする「指定通訳員」として登録された署員向けに、東金市の警察学校で4泊5日の英語研修を実施。約20人が参加し、英語で容疑者の取り調べのロールプレーイングを行うなどした。参加した地域課の警察官は「同じ外国語を勉強している人と話せて刺激になった」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文471文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集