メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

中央大附属高/2 自由な校風で青春謳歌 生田竜聖さん /東京

生田竜聖さん=東京都港区で、根岸基弘撮影

 ◆フジテレビアナウンサー・生田竜聖さん=2006年度卒

 情報番組のリポーターやキャスターなどで活躍しているフジテレビアナウンサー、生田竜聖さん(29)=2006年度卒=はさわやかなルックスがお茶の間に人気だ。高校時代は毎日往復3時間の通学もいとわず、自由な校風の中、バンドやアルバイトで青春を謳歌(おうか)した。「人との出会いの楽しさを教えてくれた場所」と振り返る。【賀川智子】

 志望のきっかけは中学3年の時の学校見学です。真新しい新1号館の校舎の前を先輩たちが楽しそうに歩いているのを見て「仲間入りしたい」と思い志望しました。イメージ通りでしたね。学校は制服もなく自由でいろいろな人がいました。真っ黒に日焼けしたギャル風の女子、ゴリゴリのアメフト部、東京大に進学した秀才……。自分は元SMAPの木村拓哉さんに憧れ、茶髪に長髪の「キムタクヘア」にしてました。でも、互いに認め合い…

この記事は有料記事です。

残り1976文字(全文2366文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  3. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  4. 菅首相「最終的には生活保護」 新型コロナでの困窮者支援で持論、野党から批判

  5. 関西空港が「シャッター通り」 インバウンド消失でも、「V字回復」待つしか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです