メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブナ間伐材

誕生祝いのおもちゃ制作 十日町・松之山 /新潟

ブナの間伐材で作ったアカショウビンのおもちゃ=十日町市役所で

 十日町市松之山松口にあるブナの再生林「美人林」で間伐されたブナを使ったおもちゃが作られた。松之山自治振興会などが誕生祝品贈呈事業の一環として企画・制作したもので、松之山地区に住所を有する新生児にプレゼントされる。

 おもちゃは旧松之山町の鳥「アカショウビン」がモデルで、新潟市の工房に加工してもらった。大きなくちばし、おなかには卵を抱え、なめても安全なように無塗装だ。松之山支所に出生届を提出すると、窓口で贈られる。

 アカショウビンは田植えの時期に東南アジアから飛来し、松之山のブナ林で営巣する鳥で、「里山で健やかに育ち、大人になっても松之山を応援してほしい」との願いを込めた。

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです