メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漆黒を照らす

/51 あるスイス人女性の「選択」 「安楽死」家族の苦悩 /大阪

病気に苦しんだスイス人女性、シャンタールさんは安楽死を選んだ。彼女の死後も親族の心は揺れている。写真はアルプス山脈=玉本英子さん撮影

 先日、心が重くなる出来事があった。私の知り合いのスイス人女性が11月、安楽死でこの世を去ったのだ。76歳のシャンタールさんが進行性の病気にかかっていたことは聞いていたが、まさかそうした選択をするとは思ってもみなかった。

 昨年10月、スイスを訪れた時、朝食に招かれた。パンにたっぷりのバターと手作りのいちごジャム、カフェオレで、もてなしてくれた。私がシリアやイラクからの難民を取材していることを話すと、「テレビで難民の姿を見るたびに、どれほどつらい思いでいるのか想像できる」と言った。

 その時、幼い頃の記憶を話してくれた。戦時中、スイス国境にあった難民収容所で、ナチスに占領されたフランスから逃れてきた男たちをたくさん目にした。皆、やせ細り、ぼろぼろの服で、疲れ切った顔だったという。「いま、戦争を知らない政治家たちが、好き勝手なことを言っている」と憤っていたのが忘れられない。

この記事は有料記事です。

残り1007文字(全文1396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  3. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. ORICON NEWS 英文学者の外山滋比古さん死去 96歳、著書に『思考の整理学』

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです