メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大和森林物語

/12 謎の山・生駒山を歩く/2 土器から見える「最古」の里山 /奈良

 生駒山の山道の崩れた部分で、土器の破片を見つけたことがある。

 周辺を小枝で探ってみると、ザクザクと土器が出てきた。みんな割れているが、形状は皿もあれば碗(わん)もある。色は灰色で、わりと硬い。

 奈良文化財研究所の人に見てもらったところ、奈良時代末期から平安時代初期の須恵器だそうだ。掘り当てたのは灰原、つまり古代のごみ捨て場だろうという。でき損ないの土器を捨てた場所だ。

 調べると、近くで窯跡が発掘されていた。その際の発掘もれの灰原だろうか。

この記事は有料記事です。

残り760文字(全文982文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  4. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け
  5. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです