メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中小企業

事業承継を 経営者高齢化で廃業 四国経産局が支援や補助制度 /香川

経営が引き継がれた岬観光ホテル=高知県室戸市で、同ホテル提供

 経済産業省が中小企業の事業承継に力を入れている。経営者の高齢化で廃業が増えると、多くの雇用や国内総生産(GDP)が失われるためだ。四国でも企業の倒産は減少傾向にあるが、休廃業は高止まりしている。人口減少や高齢化が急速に進む地域でもあり、四国経済産業局は危機感を募らせている。【岩崎邦宏】

 四国経産局によると、今後10年で70歳を超える中小、零細企業の経営者は全国に約245万人。このうち約半数の約127万人の後継者が決まっていないとされる。廃業が増えると、2025年ごろまでの10年間の累計で約650万人の雇用と約22兆円のGDPを失うと試算している。

 帝国データバンク高松支店の調査では、四国の企業で昨年倒産したのは126件。07年の半数以下に減った。一方、休廃業や解散は昨年、971件に上った。過去10年間では毎年1000件前後で推移しているという。

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1186文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  5. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです