メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふうじ餅

新商品で「市」盛り上げ 田川市と赤村の地域おこし協力隊員が3種類開発 認知症、便秘、がん封じ願い込め /福岡

「ふうじ餅」を手にする(左から)大矢さん、大平さん、長瀬さん

田川・伊田商店街で毎月第3金曜開催

 田川市の伊田商店街で毎月第3金曜にある「ふうじ市」を盛り上げようと、同市と赤村の地域おこし協力隊員が共同で目玉商品「ふうじ餅」を開発した。赤村特産物センターで製造し、15日の今月の市で販売を始める。【斎藤毅】

 同商店街には赤村の特産品を扱うアンテナショップ「さのよいよい市場」があり、市の地域おこし協力隊員、大平太士さん(30)が同店で評判の餅に目をつけた。赤村の隊員、長瀬加菜さん(38)と大矢伊織さん(23)に相談し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 「呪」「死ね」 警察幹部の報道用写真に加工 岐阜県警警部補を懲戒処分
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです